スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    塾・予備校での教師配置のスタンス

    • 2011.08.29 Monday
    • 00:04


    今日は少し話題を変えましょう。英語だらけで辟易している方もいるでしょうから。

    最近は個別指導もそういう傾向にあるそうですが、いわゆる難関校を目指す生徒のためのコース・クラスを担当する教師が優れた教師であるという一種の「都市伝説」があります。

    私自身、教室の運営責任者をしていたから思うのですが、確かに最上位の生徒たちを合格させるということは合格実績のノルマの責任をもつ意味でそれなりの教師に担当させなければなりません。それと同様に生徒数の維持・確保という命題も同時に背負わされます(最近はこちらの比重のほうが大きい)

    塾・予備校をやめる一番多くの理由は「授業がわからない」「成績が上がらない」なのです。当然、それは中下位のクラスの生徒から多く出てきます。ですから生徒の満足度を高めるため、優秀な教師は中下位のクラスに入れることが必要となってきます。

    三大予備校のひとつK塾の元理事の先生が言っていました。「最上位のクラスは説明が下手で易しく説明できなくても生徒が勝手に理解して成績をあげてくれる。でも中下位のクラスを担当する先生はそうはいかない。ひとつのことを説明する方法も最上位クラスの倍近い数が必要だ。だから本当に優秀な先生はそこに入れる」

    最上位のクラスを担当する先生には時給も高くしてプライドを満足させますが、中間層を無難に担当できる先生には、コマ数を多く与えて優遇するといった仕組みがあるみたいです。どちらがいいかと言えば、断然後者ですよね。

    そういえば、各予備校の人気講師は不思議と中間層の人気が高いですね。やたらと難しいことを言って生徒を煙に巻くような教師はいません。もっとも東大志願者の中にはそれをありがたがる傾向も一部にありますが・・・。

    普通の塾は、だいたいこうした戦略を取っています。ですから、自分の子供が最高位クラスに入れなかったからと言って悲観する必要もないのです。もっとも、正社員が上のクラスばかり担当して、下のクラスは時間講師に丸投げというようでしたら、すぐお辞めになったほうがいいですね。教室によってはそういうところがありますから。

    私は英語の担当でしたからよくわかりますが、中学生を教えられる先生は高校生のどんなレベルでも対応可能です。高校生を教える英語教師の中には、高校英語は中学英語と違うなんてこと言って、自分が中学生を教えている教師と同格に扱われるのを嫌がる先生もいますが、だいたい、中学英語と高校英語はどこがどう違うのでしょうか。アメリカ人やイギリス人はそれを区別して話していますか?

    ひょっとしたら、言っている本人が英語の基本を説明できないのではないかという穿った見方をしたくなります。そもそも、高校生で英語ができないのはほとんど原因が中学校時代の勉強にあるのですから。(普通にできる生徒でも、アタマ打ちになっている時というのは、結構そこらあたりでの根本的誤解があることも多いのです)

    ですから、そういう生徒には説明する時も例文は辞書なしでもわかる単語を使い、本人たちの「わかる」気持を誘発することから始めないと、英語に心が向かないんですね。このあたりの気遣いは、英語で苦労した人が教師になったかどうかでも違います。(その意味では安河内先生は・・・著書を数冊読んだだけですが・・・優れた教師だと思っています)

    最上位クラスだけ担当すると言っている方は、確かに知識だけは豊富な方が多いです。そう、知識だけは(笑)私も見学したことがあるのですが、英文解釈の授業で「これスル―?」って思うこともしばしば。これでわかるのだから、生徒が私の10倍ほどアタマいいのかも知れないと思ったものでした。

    できる子ができなくなることは滅多にありません。難関校に合格するのはあくまで生徒の力なのです。その意味で「最上位を担当している教師=優秀な教師」ということを盲信するのはやめましょうね。


    山下行政書士事務所主催 遺言・相続無料相談会のご案内はこちら

    管理人への受験相談・質問メールはこちらからどうぞ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.22 Saturday
    • 00:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      リンク集

      ラジオ放送に出演

      検索総数ランキング

      おススメ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM