スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    塾・予備校が知られたくない情報(3)

    • 2011.11.01 Tuesday
    • 09:24

    塾・予備校の数が変わらず子供の数が減っていけば、競争が激化するのは当然。しかも、最近はボーダーフリーと呼ばれる学校が目立ってきてきました。「下流大学が日本を滅ぼす」なんて本がありましたが、親の収入と子供が入る大学のレベルはほぼ正比例しているというのが世間常識になりつつあります。

    そうはいっても低所得層でも学歴は一発逆転をねらうチャンスでもありますから、子供を塾や予備校に通わせようとします。ところが、こういう方々は親子ともども内容はどこも同じ、授業料が安い方がいいという感覚の方が多く、塾とすれば、入学金を無料にしたり、授業料価格を抑えたりして生徒集めに躍起になるところも多いのです。

    ところが、それでは多少数が増えても売上は上がりませんから、入学した生徒からむしり取る算段をいろいろと巡らせているわけです。言い方は悪いですが、釣った魚には餌はやらないどころか、絞りとることばかり考えるわけです。それが、○○特訓とか○○対策直前特訓なんていう名称のオプション授業です。

    最初は小中学生対象の塾が主でしたが、最近は大学受験の予備校までおこなうようになりました。まるでその講座を受講すれば成績が一気にあがるとか、得点力が劇的に改善されるなんていうキャッチをつけて売るわけですが、眉つばものも多いことは、かつて売る側にいた私としてはよくわかっているのです。

    しかも、こういう仕組みは入学時にはほとんど知らされることはありません。というか、知られたくないのです。聞かれないから言わないというのが売る側の論理なのですが、授業料は高くても補習とかを塾では無料でやってもらっていたという経験をもつ保護者世代からみるとまるで騙されたような気になります。ですから、毎月のように特別授業の営業電話がくると「またですか」と怒り出す保護者もいます。

    入学時に補習とかはどのようにしてくれるのかと聞きてみればいいですね。良心的な教室は室長が休みを削って日曜日などにでてきて対応するのですが、それにも限界があります。はっきりと無料補習を社内で禁止しているところもあります。一方、個別指導も併設している塾では、集団の他に個別指導にも通わせようとするところもあります。ここまでくると、もう授業料は当初予算の2倍に膨れ上がります。

    こういうところに対抗するには、まず、入学時に入学案内に書かれているものばかりでなく、オプションがどのくらいあっていくらかかるのかも聞いたほうがいいです。明確に答えられないところは、年度途中で売上が予算どおりに行かないと、無理やり講座を作って受講させることがありますし、答えられないだけでも怪しさは増します。最近は正社員の教師ばかりでなく、時間講師やチューターにまでノルマを課して、進路面談と言いながら内容はほとんど講座受講の営業だったりします。要らないと思ったらはっきりNOと言いましょう。

    それと(すでに入学してしまったら)、その講座は本当に必要なのかも考えてください。大学受験で講師が自作の教材を使う講座はそれなりの意味がありますが、小中学生用の講座の多くは過去問を切り貼りしただけの「クズ教材」です。自分で計画的に学習できる生徒であれば、そんな講座を受講しなくても平気なはずです。ということは、それができない生徒は受講した方がいいのですけど、そういう生徒の家庭は最初に述べたように教育投資はスーパーの商品と変わらないと思われている方が多いので、営業ノルマを課せられたほうは悲鳴を上げるわけです。だから誇大な表現を使って勧誘するんですね。

    ちなみに、講習などで塾のイベントとして無料講座とかありますが、そういうのだけを狙ってくる生徒がいます。無料部分だけ受講して、1円もカネを払いたくないという受講生です。1度ならず2度も3度もやってくることもあります。親も本人も得したと思っているかもしれませんが、塾によって裏でひどいことを言われていることがありますから、お気をつけください。あとあと、同じ学校や近所の生徒がいる前で、露骨に名指しで「卑しい」とか「がめつい」などと中傷されます。

    営業ノルマを課せられて、苦しんでいる側にいる者の中には、おいしいところだけを持っていくヤツにはこのように容赦しない人もいます。これ自体はあまりほめられたことではありませんが、無謀なノルマを課されてきた経験からいうと、無料ばかりを漁る生徒を見て怒りを爆発させる側の気持ちもわかります。


    <読者のみなさんにすべての良きことがなだれのごとく起こりますように…>

    山下行政書士事務所主催 遺言・相続無料相談会のご案内はこちら

    管理人への受験相談・質問メールはこちらからどうぞ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.22 Saturday
    • 09:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      リンク集

      ラジオ放送に出演

      検索総数ランキング

      おススメ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM