スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    俗に言うFラン大学について考える

    • 2011.11.22 Tuesday
    • 14:42

    今から20年ほど前、団塊ジュニアの受験生時代を思いだすと隔世の感があります。当時は偏差値50以下の経済学部は首都圏にはなく、どうしても大学に行きたいと言って地方の私大に行く生徒もいましたし、女子では短大すら合格できない生徒も多数いました。早慶上智・(G)MARCH・日東駒専・大東亜帝国といった序列のどこも受からないなんていう生徒は山ほどいたわけです。

    時は過ぎて、日東駒専・大東亜帝国の各大学は当時より偏差値的には5から15も下がり(さすがに予備校では広告収入の問題もあるのでそこまで露骨にはデータを下げませんが、実際受験指導をしているともはや、公立高校の学区4番手校ぐらいまでは高3から勉強しても日東駒専は合格します)こうしたバブルに乗り遅れた大学の中には「ボーダーフリー」になった大学もあります。「ボーダーフリー」というと聞こえはいいですが、要するに「どんな奴でも受ければ受かる」ということです。

    九九ができない、アルファベットもまともに書けない大学生なんていうのが新聞を賑わせたことがありますが、それは今に始まったことではありません。馬鹿みたいに多くの学校に指定校推薦をだしたり、公募推薦をしたりして、最底辺高校からでも大学に行けるといった道筋を作ってしまった大学側の自業自得なのです。そもそも、底辺校では進学希望者が少ないのと生徒が理解できないからという理由で数兇農冓をやらないで終わってしまいますから、こんなのが推薦で理系学部なんかいったらどうなるかは火を見るより明らかですよね。

    大切なのは大学名ではなく、実力だということもよく言われますが、正直に申し上げて、これだけ基礎学力が低い学生を抱えていて、どうやって実力をつけさせるのでしょうか。どこかで、私は繰り返し申し上げていますが、高校受験の15歳の段階でほぼ行ける大学のレベルも決まるといっても過言ではありません。この段階で特別な事情もなく底辺校しかいけないというのであれば、言葉を選ばず言わせていただければ、それは勉強に向いていないというしかないのではないでしょうか。

    こういうこと言うと、すぐにエジソンだなんだを出して反論してくる人がいますが、何百年に一人の天才をダシにつかって自分の論理を正当化しようというのは、それこそ曲学阿世・三百代言の誹りを逃れられないでしょう。というより、アタマ悪いと私は思いますけど…。「○○という人もいる」という反論は一見聞こえがいいですが、そもそも例外のない意見・見解なんかあり得ないので、正確に言うと、反論ではないのです。こういうことばかり言う人は肩書がどんなに立派でもアホだと思っていいですよ(テレビではよくいますけど)

    大学生の就職内定率が5割前後で最悪だといわれていますが、要するに大学生全体を母集団とした中で偏差値50以上でなければ就職できないということなのですよね。そうなると、Fラン大学の存在価値はなんだろうと思うのです。

    企業の人事担当者の本音は有名大学の学生は10名採用して8名は使い物になるが、Fラン大学の学生は10名採用しても2名しか使い物にならない。それならば、使い物になる可能性の学生を採用したほうがいい、ということなのです。学歴差別はおかしいとか偉そうなこと言っているマスコミ各社でもFラン大学の学生が採用されることはありませんよね。

    Fラン大学でも医療系学部で国家資格が取れるならともかく、それ以外では真剣に自分の行く大学を選別しなければなりません。というより、大学名にもう少し執着する必要があるのではないでしょうか。世間に流れる「きれいごと」に騙されてはいけません。

    もし、スキルとつけるとしても、周囲が優秀な中でスキルとつけるのとそうでないのでは全く価値が違くということも知っておくべくでしょう。


    <読者のみなさんにすべての良きことがなだれのごとく起こりますように…>

    山下行政書士事務所主催 遺言・相続無料相談会のご案内はこちら

    管理人への受験相談・質問メールはこちらからどうぞ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.22 Saturday
    • 14:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      リンク集

      ラジオ放送に出演

      検索総数ランキング

      おススメ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM