スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    塾通いをはじめる前に…生活時間のマネジメント

    • 2012.03.02 Friday
    • 14:44
    そろそろお子さんを塾に行かせようと考える方が多くなる時期ですが、周りが通っているから乗り遅れるなんて思う前によく考えてほしいことがあるのです。

    まずは塾に通うということは子供にとっては当然時間をその分だけ今までより拘束されるということですが、親にとっても送迎や帰宅時間が遅くなることで食事時間もずれて手間もかかるということになるわけです。つまり、今までの家庭の時間の流れとは異なった時間の流れになってくるわけです。

    こうした時間のマネジメントは軽視されやすいのですが、意外にこの部分がうまくいかずに苦労される親子も私の経験からよく見かけます。

    塾によっては自習室などがあって親が迎えに来るまでそこで宿題をやっていたりできるのですが、借りているスペースすべてで利益をだそうなどというセコい経営方針の塾ではなかなかそうもいかず、下手すると塾の入口でじっと待っているなんて子も見かけます。

    その一方で3世代同居家庭で祖父母のどちらかの介護の必要などが生じると、主に母親の負担が重すぎてしまうこともあります。そういうのは弁当を見るとよくわかるのですが、コンビニのからあげくんだけとかとんでもない食生活を送る生徒がいるのも事実でして、そこまでして塾に通う必要性があるのだろうかとまで(塾側の人間であったにもかかわらず)思ったものでした。

    中学2年生以上とかある程度の年齢であれば放っておいても構わないのですが、小学生、特に低学年にはあまりいい影響を与えません。

    こんなことがわかっているので、塾の中には親に過大の負担を要求するところがあり、また親もその苦役に子供のためという大義名分をつけて耐えるものですから、受験生活が楽しいものではなくなるのです。

    えっ?受験生活って楽しくないのが普通じゃないの?と考える方は失礼ですが時代遅れです。普通の生活の中の一アクションとしてとらえていくことが大切なのです。これができている家庭は親子とも受験に「強い」ですね。


    <読者のみなさんにすべての良きことがなだれのごとく起こりますように…>

    山下行政書士事務所主催 遺言・相続無料相談会のご案内はこちら
    管理人への受験相談・質問メールはこちらからどうぞ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.22 Saturday
    • 14:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      リンク集

      ラジオ放送に出演

      検索総数ランキング

      おススメ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM