スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    集団塾の授業料の相場とは

    • 2012.06.07 Thursday
    • 21:30
    こんな話をするのは、実はなかなか難しいのです。大都市圏と地方でも違いますし、個人営業で人をほとんど使っていないところと会社組織で百人単位の従業員がいるところではもちろん異なってきます。ですから、これからお話しすることは、あくまで大都市圏の目安とお考えいただければと存じます。

    まず、小学生に関してですが、中学受験をするということを考えると、年間授業料は春期・夏期・冬期の各講習やさまざまな特訓系授業を含めて
       小4:小5:小6=40:70:120(単位万円)
    というのが相場でしょうか。ぶっちゃけて言えば、年収500万円以下でローンなんかあったら小4から中学受験のためだけに年収の半分を使う計算になります。ちょっとした私立中学の3年分の授業料と同じくらいのお金がかかるということです。

    もっと簡単に言えば、中学受験をするということは中学に入る前の3年間、塾通いをさせると9年間私立に行かせるのと同等の費用がかかるのです。それでも価値があると塾は言いますし(そりゃ商売ですから)マスコミも囃し立てますが(広告も出してくれます)費用対効果をどう考えても誤っている方は多いみたいです。

    一方高校受験は中学受験と異なり、受験者の範囲が広くなるのと公立高校という選択肢がありますので、中1から塾に行かせたとしても
       中1:中2:中3=30:50:100(単位万円)
    と言ったところが相場でしょうか。(ただ、公立高校専用コースでは中3は3割ほど安くなります)しかも、中3では3教科・5教科とか選択の余地もありますので、これより上下10万円〜20万円の差は出てきます。

    一般的に、塾のコストの大部分は人件費ですから、大手でもこれより安い塾は教師の給料が信じられないほど安かったり、正社員と言っても半数以上が契約社員で残業手当も退職金もないといった劣悪な環境で働いていることが多いです。だから、モラル低下がはなはだしく、女子生徒と年中問題を起こしたりするので業界内でも有名になっているところさえあります。

    じゃあ、高ければいいかというと、これはこれで問題でして、派手な宣伝広告費や新規教室開校にカネがかかるものですから(開校して2年ほどは赤字を補てんしなければならない)「釣った魚にはエサはやらない」「タコ部屋化してカネをむしりとる」なんて言うところもあるわけです。

    最近はこんなのばかり目立ってきていますが、通わせる側も「やられっぱなし」ではない対抗策をとることだってできるのです。私が教えた方の中には「そんな簡単なことなんですか?」って驚かれます。皆さんもよく考えてみてください。



    <読者のみなさんにすべての良きことがなだれのごとく起こりますように…>

    山下行政書士事務所主催 遺言・相続無料相談会のご案内はこちら
    管理人への受験相談・質問メールはこちらからどうぞ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.22 Saturday
    • 21:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      リンク集

      ラジオ放送に出演

      検索総数ランキング

      おススメ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM