食える未来を

  • 2016.07.07 Thursday
  • 19:04

JUGEMテーマ:学問・学校

 

すっかりご無沙汰してしまいました。PCの入れ替えの際、IDやらPWを忘れたりで大変なことになってしまい、あちこちの記録をひっくり返してようやく更新にたどり着けました。

この間、大学受験に特化しつつも、急遽、昔の仲間に頼まれて途中高校受験も半年ほどやったりして、本業そっちのけでやっていたら、今度は本業がすっかり夏枯れ状態になってしまっています(泣)。まあ、好きでやっていたことですし、子供も独立して、夫婦食うだけ稼げばいいと思っているので、死ぬまで好きにやらせていただこうと。
さて、久しぶりに大学受験生の親と面談をしたのですが、ひと昔前は「本人の好きな道に進ませてあげたい」という方が多かったのですが、最近は卒業してきちんと食っていけるかどうかを気にされる方が多くなりました。非正規雇用が増えたのと、下流老人ということで自分の将来も安泰ではないと思われている方が多いのでしょう。子供が大学を出て、きちんと自分の食い扶持を稼ぐようにしてもらいたいという願いかと。
これだけIT化が進むと、一説には20年後は今ある人のやる仕事の半分近くは必要なくなると。そうでしょうね。少し前は「トレーサー」なんて仕事があって、図面の複写を手作業で行っていましたし、速記なんていう技術も記者などでは必要だなんて言われていました。今や、A0までコピーできる機械は普通にあるし、ボイスレコーダが安価で手に入りますから、こんな仕事も技能も必要なくなってしまいました。
自動車はほとんどロボットが組み立てていますし、不足が叫ばれている介護職員も介護ロボットの急速な進歩と普及で、将来はむしろ余剰人員が出るかもしれません。
若い人はこれからの労働時間が40年以上あるのですから、今では想像もつかない変化が起きる可能性だってあるわけです。そう考えると、PCを使える技能はもちろん、「人間でなければできない」仕事に就くという将来の選択肢をきちんとアタマに入れておかなければなりませんし、子供の進路を考えるときもそのことを意識しなければなりません。
「人間でなければできない」仕事。詳しく話せばキリがないですが、ひとつヒントがあるとすれば、「人間しか相手にしない(できない)」仕事ではないか。そう思うのです。

スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday
  • 19:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    リンク集

    ラジオ放送に出演

    検索総数ランキング

    おススメ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM