スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    模擬試験とは

    • 2011.01.26 Wednesday
    • 23:32

     入学試験でも資格試験でも模擬試験というのは受ける人間を一喜一憂させるものなんですが、受ける方は、意外実施する側の思惑なんて考えたことないですよね。


    例えば合格可能性だって70%超をだすA判定というのはそれこそ上位の1割ぐらいしか出さないのです。だって、A判定が出て落ちたら、その模試の信頼性って一気に落ちますよね。だから大学受験などは、100人合格者がいたら、AやBの判定で合格した人はせいぜい2割程度なんです。そう、残りはC判定以下からの合格となります。


    どこも公表できない内部資料というのがあって、毎年この偏差値(順位)での合格者・不合格者の分布表を作るんです。それを元に合格可能性を決めるんです。そう、完全アナログな手作業ですよ。


    あと、問題の難易度なんですが、本番より必ず難しめに作成します。なんで?成績がいい生徒から簡単すぎるという声が上がるのを避けるためです。こういう生徒って、人格はともかく、問題の評価とかに関してはオピニオン・リーダーになる可能性が高いんですね。(ただ、声が大きいってだけの奴もいますが…。資格試験だと何年もやってるヌシみたいな奴が偉そうなこと大きな声で言っていますよね)


    ですから、こういう生徒から評判が悪いと、模試自体の評判も落ちる。つまり風評被害を避けるためです。だから、絶対こんな問題出ないぜっていうものまで混ぜるんですわ。


    模試の一番の活用は、捨てるべき2割以外をどのようにできるようにするかってことを考えるために使うことです。よく言われるように、模試でいくらいい成績とっても本番コケたらオシマイですから…。


    私は大学受験のとき、模試の成績上、日本で入れない国立文系大学はなかったですが、入れませんでしたから。

    スポンサーサイト

    • 2017.04.22 Saturday
    • 23:32
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      リンク集

      ラジオ放送に出演

      検索総数ランキング

      おススメ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM