スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    東大出の教師はいいのか?

    • 2011.02.28 Monday
    • 19:46
    教師が東大出であることを売り物にしている塾があり、また、個別指導塾・家庭教師では東大出の教師をつけると料金が跳ね上がることが多いようです。

    かなり昔ですが、テレビでそのような塾に通う生徒の声が放送されていまして、彼曰く、「自分は東大を目指しているので、合格させる指導は東大に合格した人でなければできないと思う」みたいなことを言っていました。

    当時彼は開成高校の生徒だったので、おそらくその後、無事に東大に行ったのでしょうが、妙にその論理レベルで東大に行けるとしたら、日本の最高学府もロクなものではない気がしました。彼の論理で言うと、オリンピックに出たいなら、オリンピックに行った人に指導を受けないと、行けませんか?プロ野球選手になりたいのなら、プロ野球選手の指導を受けないといけませんか?スポーツと勉強が違うというなら、ノーベル賞をとりたければ、ノーベル賞受賞者に指導を受けなければなりませんか?

    彼の論理は年齢による知識の蓄積を無視した経験値を過大評価しているところです。

    たしかに、ドラゴン桜の中で語られることに代表されるように、東大出ということは人生のプラチナチケットを手に入れたのと同様の効果があります。それだけで塾の時間講師をしてもRランの大学生が何年やってももらえない時給を最初から貰えますし、経営者から食事・遊興接待をうけることさえあります。(前職では社長が東大生を屋形船で隅田川の川遊びに釣れ出していた。社員には残業代もロクに出さないのに)

    そういう現状をみると、試験に合格した結果だけをもって、若いときから能力に関係なく優遇されるのに慣れっこになった連中が、役人となって美味しい既得権を守るために知恵をこらすのもわかるような気もします。

    話は本題に戻しますが、自分で問題を解くという作業と、それを教えるという作業は全く違ったことを要求されます。東大生の時間講師が時折「なんでわからないのかわからない」とぼやく姿をよく見かけました。もちろん、優秀な教師もいてこういう切り口をするのかと舌を巻くこともありました。

    結局、東大出ということは教師としての能力には関係ないということなのです。では、なんで東大出ということが業界でもてはやされるかというと、結局、親の側のブランド志向なのでしょう。東大出の人間をわざわざ高いカネを払って子供の教師につけている、それが親として子供に最大限のことをしているというアリバイ作りのようにしか見えないのは私だけでしょうか。

    他人のおカネですから、使い道をとやかく言うつもりはありませんが、もう少しマシなことに使わないと、ホントの富裕層にはなれないでしょうね。

    スポンサーサイト

    • 2017.04.22 Saturday
    • 19:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      リンク集

      ラジオ放送に出演

      検索総数ランキング

      おススメ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM