スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ほとんどのオプション授業はとらなくてもいい

    • 2011.06.01 Wednesday
    • 00:16

    前回の続きに近いものになりますが、夏期講習中の合宿・お盆特別特訓、秋以降の志望校別特訓などさまざまな名称で塾は受験生の親からカネをむしり取っていきます。それが「成果主義」という都合のいい三流経営者の詭弁によって、従業員にその給料を人質に共犯化を強制するものですから、最近は節操のない営業がなされるわけです。

    普通に考えてみましょう。もし、兄姉がその塾に通ったことがあって、その時と基本的な授業時間に変わりがなければ、オプション授業は授業のための授業にしかすぎません。塾での時間数を増やすこと=子供の成績が伸びることと真剣に考えている親がいるとしたら、それは幻想です。

    以前にも書きましたが、中学受験・高校受験、はては大学受験も「人間が大人である」子供が成績を伸ばすのです。「どうしても達成したい目標があり、自分の今の力がこの程度、差がこれだけあるからこのようにして埋めていこう」このことを自分で考えられない限り、難関校に合格なんてありえません。形だけプレジデントファミリーにしても無駄なんです。こういうことが考えられるというのが「大人になる」ということなのです。

    もっと簡単にいえば「自分で勉強できる」ことが受験で勝つことの条件なのです。小学生には無理だって言う人いますが、合格できる子はできますよ。それができない子でも合格させてくれる私立中学校なんかお金と時間の無駄ですから行かないほうがいいです。

    でもうちの子は家で勉強できないからオプション講座に行かせるなんていう親は、自分の子供は馬鹿ですと世間に公言しているようなものです。何をやったらいいかわからないなんて、受験生の言う言葉じゃないですよね。そうはいっても…という方のためにひとつやるべきことのヒントを。

    そこまでやってきた問題でできなかった問題を何も見ないでもう一度やり直す…これだはけやってください。ポイントは「何も見ないで」と「やり直す」です。数学などは自分で答が出るまで粘るのです。これだけやってくれれば、余計なオプション授業料なんか払わなくてもいいです。

    合宿は教師がどのくらいまで面倒みるか。その1点に尽きます。私の前職の職場では、かつて合宿というと、教師と生徒の体力勝負の仁義なき戦いでした。とにかく生徒が勉強するために寝ない。深夜2時まで付き合って寝かせるのですが、部屋で寝ている生徒がいるかと思えば、部屋入口横のトイレの電気をつけて勉強したり、朝5時に教師を起こして質問する生徒もいました。5泊6日の合宿のあとは数日どの教師も廃人のようになっていたものです。

    「合宿」までして勉強するというのはそういうことなのです。生徒も自分の「臨界点」を知ることができるのです。東大に合格した生徒も、あの合宿での勉強量を思えば、大学受験の勉強は平気だったと言っていました。それまでやれば10万円の価値はありますよね。

    秋の○○特訓とか○○中特訓なんていうものは、ほとんどの教材は過去問や問題集の切り貼りですから、家で問題集や志望校の過去問をやっていたほうがいいです。わからないところ?ふだん行っている塾で授業前後に担当教師に聞けばいいのです。もちろん、その質問に対応しないような塾は辞めましょうね。

    ここまで言えばお分かりかと思います。

    自分から勉強できない。受験生なのに何を勉強したらいいのかわからない。自宅で勉強できない(環境にある)。問題集・過去問を自分で選んで買うことができない。自分ができなかった問題をやり直せない

    こんな子だけオプション講座をとってください。でも、こんな子が受験で勝てますか?

    スポンサーサイト

    • 2017.04.22 Saturday
    • 00:16
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      リンク集

      ラジオ放送に出演

      検索総数ランキング

      おススメ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM