スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    個別指導の教師は?

    • 2011.02.12 Saturday
    • 01:30

     個別指導の教師ってだいたいが大学生なんですが、どこの塾も教師は大学生だって認めないか、学生だけれど充分な研修受けている経験豊かな教師だなんてホラをふいています。そこでほとんどの親が引き下がるから、ラクなものです。


    大学生だと認めたら、どこの大学だか聞いてみるといいんですが、さすがにこれは答えるとマズいので、個人情報とか何とか言い訳つけて答えません。だいたい、入学の際に、保護者にはさんざん個人情報出させておいて、自分の側の情報は出さず、教えてもらう人間さえどういう人間かわからんっておかしくありませんか?


    家庭教師業界なんかは特に顕著ですが、大学のレベルによって時給が違うのです。文字どおりの「学歴格差社会」。もちろん東大生は別格。次は一橋大・千葉大など旧国立1期校。次がその他の国公立と早慶、さらにMARCHレベルになると時間給は最低線。それ以下は採用してくれさえすればいくらでも仕事しますってレベルです。


    あざといですが、教師の学歴で授業料を変えてるところもあります。プレミアムコースですよね。騙される親の多いこと多いこと…。高いカネ払って東大生に教えさせていることが子供に対する親の矜持だとでも思っているんでしょうか。授業料は授業に対する対価であり、教師の学歴に払うなんて無駄なお金だと思います。


    言っておきますが、学歴と教え方の上手・下手はあまり関係ありません。私は前職で東大卒の教師を何人か見てきましたが、ロクな奴はいませんでした。もっともこんな業界に入ってくるんですから、マトモな連中じゃあないですけど…。早慶の学生でも付属出身の学生なんかは、受験を経験していない分、学力は中学生並みです。解の公式も知らん奴が、解答集を片手に数学教えていますよ。


    だからと言って、あまり下のレベルになるとこれはこれで問題です。某衛星予備校のチューター(生徒の質問に答えたりする学生)が卒論のためにナニをトチ狂ったか、商売敵の私の前職のところにやってきまして話をしたんですが、彼女は大東亜帝国のある大学の学生だということでした。


    自分が働いているところの生徒数などの情報はベラベラしゃべって、いい気なもんだと思いましたが、聞けば、生徒に質問されてもわからないことがあるんで、その時は本部にファックスするんですと…。大学生が4人もいて、誰も英文訳がわからなかった時もあるとか…。マジかよ…。


    そういえば「プロ教師」とかいうのが家庭教師なんかではありますが、ホントにすごい先生はそんなにいませんって。いてももう予定が一杯です。だいたいがオーバードクターとか、他に正業をもっている方が多いので、正確にそれだけで食う「プロ」と言えるのは数少ないはずです。


    そういう教師は教える内容ではなく、教えられる生徒を勉強する気にさせるかが非常に優れているということではないでしょうか。もっともテレビで宣伝するなら、実績の根拠を示してほしいですけどね。


    個別塾の教師というのは、だいたい登録制になっていて、曜日・時間で要望が合う者に連絡をとって生徒にあてがう形をとるのがほとんどです。希望はある程度聞きますが、いかにあてがう教師を脚色して保護者・生徒に紹介するかが室長の腕の見せ所なのです。

    その意味では、個別塾の室長は受験のことを、受験雑誌程度しか知らなくてもできます。集団塾と個別塾を両方経営している会社では、個別塾の室長は社内で一段低く扱われているのが普通です。

    確かに授業さえこなせば赤字にはなりませんが、一定数集めた段階での利益率は集団指導には勝てません。それでも個別指導だけでやっていっているところがあるだろうって?

    そりゃ…、授業料がハンパないです。夏期講習80万円、冬期講習50万円なんていうのがゴロゴロいますから。


     

    クビの理由

    • 2011.02.09 Wednesday
    • 00:19
    学校同様、塾にもいろいろな教師がいます。ただ、学校と違うのは、不祥事はクビになるということだけです

    これは勤めていたところで起こった処分です。歳月はたってもどこでもあることかもしれません。思わず笑いたくなるようなことも多いですが、塾って結構ブラックな部分があります。

     

    ・A校長。スピード違反でパトカーとカーチェイス。電柱にぶつかり止まったが、警官が降りろというのをイヤイヤして拒否。2日間拘置される。その間連絡がとれずに、周囲は大騒ぎ。ヒラに降格。

     

    ・B校長。領収書に貼付する収入印紙、通信・DM用切手を金券ショップに売りさばいて懲戒免職。だいたい他の校舎より異常に多くの切手・収入印紙を経費で購入していたのでバレバレ。何に使っていたかというとキャバ嬢のプレゼントに使っていたらしい。以来、校舎で切手・収入印紙の購入は禁じられるが、いい迷惑。

     


    ・C校長。生徒の受講科目数をごまかし、本部に受講科目数を少なく報告。差額を親から現金で受け取り私製領収書を出して着服。引落授業料がいつまで経っても修正されない保護者が問い合わせて発覚。バブル期に無理してマンションを購入したが、崩壊後、給料が下がりローンの支払いに困った末の犯行。神奈川の田舎に4000万で購入したマンションなので、どもならん。懲戒免職だが、かなり周囲からは同情された。

     


    ・D校長。生徒から預かった授業料を着服。授業料滞納が3カ月まで問題にならなかったことを逆手にとり、借金の返済に使っていた。保護者・生徒から人気があったので、領収書は後でまとめて渡しますという言い訳でごまかせていた。借金の理由はパチスロ。懲戒免職になったが、女にモテるせいか、地方の資産家の娘に入り婿し、今は悠々自適に暮らしている。

     


    ・E主任。校舎の金庫から前日の入金分約35万円が消失。校舎は通常通り施錠され、金庫にもこじ開けた跡はなかった。ただ、ダイヤルは廻していなく、カギだけで開けられる状態であった。校長が帰った後残っていた当人が疑われたが、職員でもあり金銭の出し入れも時におこなっていたことから、指紋などの照合も不可能なため、灰色のまま終結。翌年当人は辞職したが結局はうやむやびされた。

     


    ・F校長。海外校の校長のとき、生徒から預かった授業料を、所定の口座に入れる前、知り合いが経営する会社のつなぎ資金として2週間貸したことが横領とされる。しかも退職金なしの懲戒免職にしない代わりに辞表を出させられる。某役員から嫌われていたためリストラ対象になったためと言われている。彼に引導を渡した人も後に会社を去っていった。

     



    お金関係は、最近どこでもシビアになっていますから、システム上、大きい塾ほどごまかしはききにくくなってきています。(もっともそれゆえに自分で授業料を立て替えるなんて悲惨なこともありますけど)

     


    一回の被害金額はそれほど大きくないものですが、塾というところは、たとえ上場していても、ほとんどがオーナー経営ですから、会社の利益は配当という形でかなりの部分がオーナー一族に行きます。

     


    職員は家庭を持つレベルの収入を得られるようになると、そこから先は昇給が止まり、自然と退職していくように仕向けられていきます。まあ、若い先生のほうが子供には人気がありますのでね。多くの親は子供が嫌がらずに塾に行っているだけで満足している方も多いですから。

     


    上場している塾の会社四季報を見ればわかりますが、設立年数からみて職員の平均年齢が異常に低い(20年経っているのに30歳代前半)のは、急速に校舎を増やしているか、ほとんど家族持ちが生活できない会社なのです。役員以外では、年収700万円台で5本の指に入るでしょう。

     


    結局、教師は使い捨てなのですが、最近は就職難でかなりいい大学の学生が就職に応募してきますから、会社も危機感は無いようです。

     

    であれば、ますますモラルは下がってきますから、こうした社内の問題ばかりでなく保護者・生徒への問題を起こしクビになる教師もいます。ただ、京進のように大きな事件にならない限り、ほとんどカネで事態を収めてしまうので、たとえそれが犯罪でも表に出ないだけなのです。

    具体例はまた日を改めて書くことにします。子供、特に女子生徒を守るために気をつけておきたいこともいくつかありますので。

    教師の学歴

    • 2011.02.06 Sunday
    • 00:36
    教師の出身大学って気にされますかね。

    T大出身の教師を売り物にしている塾も多いのですが、よく見てくださいね。ひどいところだとT大卒とは書かず、T大出身なんて書いてありますから。そう、中退でもOKですよ。T大大学院なんていうのも、現代でよく言われている「学歴ロンダリング」の結果だったりします。T大の大学院は理系の半分近くが他大の出身者ですから。


    教える能力というのは現在の能力であって、過去の学力ではないのです。私のかつての上司にも部下にもT大出はいましたけど、ロクな奴はいなかったですね。授業研修なんかやっても、これでカネ取れる授業できるのかって。学歴詐称じゃないかとまで思われる方もいました。


    学歴社会を肯定しなければ、塾・予備校はメシの食いあげです。しかし、あまりにも教師の出身大学を誇大に宣伝するのは、結構そこの経営者の学歴コンプレックスの表われなんです(そういうところの経営者は絶対といっていいほどT大出身ではありません) また、それしか宣伝するネタがないんです。


    勿論、優秀な教師もいると思いますよ。老舗のT大出身者でつくる某塾なんかははたから見ていても良いですね。


    だいたい、T大を出てアルバイトならともかく、正社員で塾・予備校ごときの仕事をしていなけりゃならないってのはおかしいと思いませんか。


    家庭教師や個別指導なんかでT大生だと授業料を5割くらい高くぼったくっているところが多いですが、こうしたものを有難がること自体、自身の人格レベルの低さをあらわしているということを世間の親は知らなければなりません。T大生というだけで、時給を高く設定され、T大の同級生を紹介したら報奨金をもらい、アルバイトの身分でありながら正社員より仕事しない…。


    プラチナチケットを手に入れて、それだけで他人から優遇されることが当然と思う気風を育て上げたことが、我が国の役人天国ぶりを示していると思います。

    ただ、逆が必ずしも真でないように、Fラン大学の学生が教えているのは、それはそれでかなりヤバいと思います。日東駒専以下は親の知っている時代のレベルの大学ではありませんから。私立高校の英語の問題を採用試験に使うと、半分以下しかとれずに落とさなければならないのがかなりいますから。

    採用試験?私が現役で本部にいたころはやっていましたが、今は何でもアリという話を聞きました。


    出身大学を隠さねばならないような教師は困りものですが、それしか自慢できるものがないのもまた困りものです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    リンク集

    ラジオ放送に出演

    検索総数ランキング

    おススメ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM